命の大切さを考え、感謝しながら精進料理を!永代宿坊 兄部坊

精進料理とは簡単に言えば、肉や魚を使わず野菜や海草、穀類などを使った料理のことです。しかし、臭いがきつい食材(ニンニク、ニラ、ネギ等)は使いません。

肉や魚を使わないということは、殺生をしない料理ですが、野菜といえども命はあります。ですから料理するときも食材を全て使い切るという精進でやっております。
お客様にも出来るだけ残さないように召し上がって頂けるよう心を込めて料理をしています。
命の大切さを考え、感謝しながら精進料理を召し上がって頂ければ、それが精進料理の心だと思います。

今、食生活が見直されている中で、精進料理は若い人たちにも受け入れられているように思います。

食事に見えた方の中には「精進料理ってこんなにおいしかったの!」とおっしゃられる方もあります。たぶん、精進料理はまずい物だと思って来られたのでしょう。そんな風に思っている方々に精進料理っておいしくて、デトックスにもなり、体にも良い料理ですよと出来るだけ多くのお客様に伝えられたらと思います。

長野県 長野市 でぜひ宿泊して欲しい素敵な宿泊施設です。
長野市 楽天トラベル格安宿泊ランキング


永代宿坊 兄部坊
兄部坊は善光寺に伝わる仏教行事「堂童子」に於いて堂童子頭の役職にあった事により、そのまま寺院名としたといわれております。
長野県長野市元善町463

【お料理】
このごろ何事にも季節が感じられなくなりましたが、料理こそ季節を感じて頂く絶好の機会かと存じます。
四季折々にとれた旬の物を使い、見た目からも食欲がわくよう工夫して手造りしております。

【観光スポット】
小林一茶荻原井泉水記念俳句資料館湯薫亭(長野県下高井郡山ノ内町平穏湯田中)
旅館湯本の離れを開放した資料館。門外不出だった小林一茶晩年の日記類などを公開している。湯田中で盛んに句会を開いた一茶と当館の祖先が親交あつく、それらの資料が残されたもの。一茶の名が高まったのは、当家に伝わるその資料に感動した俳人荻原井泉水[おぎわらせいせんすい]による研究・出版だった。井泉水が描いた草画屏風など貴重な資料も展示されている。所要20分。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。